更年期外来

更年期外来

更年期外来

更年期後をいかに過ごすか

近年、わが国の女性の平均寿命は年々高くなり、世界有数の長寿国となりました。同時に熟年期、更年期・更年期後をいかにして過ごすかということが重大な関心事のひとつになってきています。
一方、女性では、閉経を期に急激に女性ホルモン(エストロゲン)が低下し、その結果、以下に述べるような様々な障害が生じてきます。

このような症状はありませんか?

不眠、イライラ、憂うつ、記憶の衰え 動機
頭痛、めまい 腰痛
顔のほてり、汗をかく 関節痛
息切れ 高脂血症
肩こり 骨粗鬆症
性交痛、膣の乾き、不感症、尿漏れ 皮膚の衰え
手足の震え 疲れやすい

更年期・更年期後障害を積極的に発見、予知し、それを治療することによってよりよい生活を送っていただくために「更年期外来」を設けさせていただきました。

ホルモンの検査や更年期指数をチェックして、内服薬または注射等、患者様にあった治療を選択させていただきます。

  • 1. 更年期指数
  • 2. ホルモン検査
  • 3. 骨塩検査

プラセンタ療法

プラセンタ(placenta)とは…

胎児の健やかな発育のカギを握る「胎盤」を意味します。 胎児を健やかに発育させるために重要な働きをする胎盤を、治療薬として使用することで女性特有の様々な不調や肌のトラブルを解消することができます。

プラセンタの薬理効果について
プレ更年期障害の改善効果

閉経までにまだ年数のある20代、30代の若い女性でも、更年期に起こるような症状(生理不順、生理痛、便秘、頭痛、不眠、肩こり、めまいなど)がみられ、「体調がどうも良くない…」という女性が増えています。 こういった症状にも有効な効果を表します。

プレ更年期障害の改善効果
更年期障害の改善効果

更年期障害の治療薬として、症状によっては漢方やホルモン補充療法と併用して非常によい成果をあげています。 また、更年期から増えてくる各種病気(骨粗鬆症、萎縮性膣炎など)にも効果があると言われています。

美肌効果

各種の有効成分を含み、さまざまな薬理作用のあるプラセンタは「健康」のみならず、「美容」にも大変有効なことが認められています。

※治療効果については個人差があります。症状によっても効果が出る期間が異なります(約1~3ヶ月)。

美肌効果
プラセンタ治療の費用について

基本的に自費診療となります。しかし更年期障害や肝機能障害の治療に使用する際には、症状によって一部保険適応となることもあります。

  • 自費診療費
  • 初診
    初診料(2,880円)+プラセンタ2A(1,020 円)
    =3,900円(税抜き)
  • 再診
  • 再診料(1,310円)+プラセンタ2A(1,020 円)
    =2,330円(税抜き)

当院では、患者様の状態や治療目的に合わせ、最も有効な使用量や回数(頻度)を決定し個別に治療を行います。診察時に医師にご相談ください。

プラセンタ注射の点滴・静脈注射について

当院でのプラセンタ注射は、注射薬の種類により皮下又は筋肉注射のみを行っております。
プラセンタ注射の点滴注射・静脈注射は厚生労働省から認可されておりません。
(静脈内投与の安全性や有効性が皮下注射・筋肉注射よりも明らかに効果が上回る事を示すデータは 無く、現時点で安全性も確立されていない点滴・静脈注射は行っておりません。)